Doors~ホワイトな施工管理職への入り口~ » 未経験から施工管理になるために必要な情報がぜんぶ詰まったコーナー! » 施工管理でキャリアアップ大作戦

施工管理でキャリアアップ大作戦

未経験からのキャリアアップなら派遣会社がいい理由

研修が未経験者向け

派遣会社では、自社で採用しクライアント企業へ派遣する社員に対し、無料で研修を実施しています。

建設業に特化した派遣であれば、基本的なビジネスマナー以外にも技術者に必要な研修が用意されていますし、未経験者を積極的に受け入れている派遣会社なら未経験者向けの教育体制も整っているので安心です。

未経験の受け入れ実績がある

ゼネコンでは中途採用者に即戦力を期待するため、未経験の中途採用者を育成する環境がありません。

だから、慢性的な人手不足を補うため、きちんと教育された未経験者を派遣会社から受け入れます。

未経験者を積極的に採用している派遣会社であれば、教育面・配属後のことも含めて安心して就労することができるでしょう。

いろいろな現場を経験できる

様々なクライアントの下でいろいろな現場を経験できるということは、より多くの技術に触れ、多彩な経験を積むことができる。

施工管理のプロフェッショナルを目指してキャリアアップするためには最適な環境と言えるでしょう。

派遣会社なら配属先にも配慮してくれますから、施工管理の補助的な仕事から徐々にキャリアステップを踏んでいくことも可能です。

派遣でOK!
ホワイトな施工管理厳選3社
in東京

【施工管理のキャリアプラン】実務経験で得られる資格と年収アップのイメージ

施工管理としてキャリアアップする上で必須となるのが、国家資格の取得です。

施工管理技士は実務経験8年で2級の受験が可能です。1級は15年以上の実務経験、もしくは2級に合格後5年以上の実務経験が必要。

資格を取得することで会社に貢献することもできますし、資格手当てがプラスされて年収もアップします。

手当ての目安としては、施工管理技士の2級で月5千円、1級で1万円程度。

資格を持って渡り歩くような働き方もアリ

様々な現場で経験を積んで国家資格を取得してしまえば、あなたはもう十分、施工管理のプロフェッショナルです。

その頃には、どんな現場でも通用する技術が身に付いているはずですし、派遣で渡り歩いてきたことで人脈も増え、対人スキルもよりアップしているはずです。

そうなると必ずしも派遣で仕事を続ける必要はなく、例えばクライアントの大手建設会社に転籍することも可能ですし、そうすることで更なるキャリアアップや収入のアップも可能となります。

きちんとキャリアプランを思い描き、それに向かって一歩一歩夢を実現していきましょう。

未経験から施工管理職につくには?

未経験スタートで
稼げる仕事!
定着率90%以上で続けられる期待大
施工管理へのホワイトな入口3 Doors
※離職率 10% 以下で未経験から入れる建設技術者派遣会社をピックアップ
90%が未経験入社
ド素人をプロに育てる
株式会社
リレーション
  • 現場は東京30km圏内のみ
  • フォロー体制が高評価

初任平均月収27万1400円(固定残業代4万円以上含む)

月給参照元:エン転職
(https://employment.en-japan.com/desc_928909/)
ビッグな建物に
関わる達成感
C4
株式会社
  • 地方在住でも地元で働ける
  • クライアントは大手ばかり

月給25万円~(固定残業代4万3千円以上含む)

月給参照元:公式HP
(https://c4inc.co.jp/company/recruit/beginners/)
研修は少人数制!
独自の人材育成がウリ
アイアール
株式会社
  • 地方の現場でも住宅補助あり
  • 帰省費用負担の福利厚生

月給25万円~(転勤なしの場合)

月給参照元:リクナビネクスト
(https://next.rikunabi.com/company/cmi3500478001/nx2_rq0017316633)