Doors~ホワイトな施工管理職への入り口~ » 【緊急インタビュー!その2】元採用担当が語る施工管理業界の実態 » 電気通信工事施工管理のつらみ

電気通信工事施工管理のつらみ

電気通信工事施工管理はこんな仕事

電気通信工事とは、有線LANを建物内に張り巡らしたり、無線LANを電波が行き渡る範囲や電波干渉を考慮して設置したりする業務。施工管理の仕事は、現場での施工・工程・安全管理を行う仕事といえます。この仕事に就くために有利となるのが、「電気通信工事管理技師」の資格。令和から新しく加わった資格で、建設業法上の営業所の専任技術者や電気通信工事の主任技術者、さらに監理技術者として働けます。

業務内容からインターネットや通信に関する知識が求められますので、電気やコンピューターに伴う知識が必要です。通信工事の仕事はこれからも重要視される分野ですので、大きな武器となる一方で、資格を取得するのにさまざまな知識を習得する必要があるでしょう。

電気通信工事施工管理のキツみエピソード

電気通信工事ならではのキツさがあるポイントについて、実際に働いている方の意見をまとめました。

高所が苦手なのが辛い

高いところが苦手なので、アンテナや電線の敷設の際に不安になることがあります。通信系の仕事自体は好きなのですが、高所だけ苦手なので、上に登っていくのは辛いものがあります。それ以外では、満足しているので、高所での作業の際には下を見ないようにしています。

参照元:https://www.xn--3kqu6wf5d.com/denkikouji/41/#index_id11

場合によっては夜間作業も

住宅の通信ケーブルの敷設では、お客さんの目の前で作業をするので、緊張することもあります。でも緊張感があって、テキパキと仕事をするようになるので、それはそれでよいのかもしれません。お客さんの要望では夜間の敷設になることもあるので、体力的にしんどいと感じることもあります。

参照元:https://www.xn--3kqu6wf5d.com/denkikouji/41/#index_id11

未経験スタートで
稼げる仕事!
定着率90%以上で続けられる期待大
施工管理へのホワイトな入口3 Doors
※離職率 10% 以下で未経験から入れる建設技術者派遣会社をピックアップ
90%が未経験入社
ド素人をプロに育てる
株式会社
リレーション
  • 現場は東京30km圏内のみ
  • フォロー体制が高評価

初任平均月収27万1400円(固定残業代4万円以上含む)

月給参照元:エン転職
(https://employment.en-japan.com/desc_928909/)
大手企業のプロジェクトに
関わる達成感
ウィルオブ・コンストラクション
  • 地方在住でも地元で働ける
  • クライアントは大手ばかり

月給25万円~(固定残業代4万3千円以上含む)

月給参照元:公式HP
(https://c4inc.co.jp/company/recruit/beginners/)
研修は少人数制!
独自の人材育成がウリ
アイアール
株式会社
  • 地方の現場でも住宅補助あり
  • 帰省費用負担の福利厚生

月給25万円~(転勤なしの場合)

月給参照元:リクナビネクスト
(https://next.rikunabi.com/company/cmi3500478001/nx2_rq0017316633)