Doors~ホワイトな施工管理職への入り口~ » 【緊急インタビュー!その2】元採用担当が語る施工管理業界の実態 » 土木施工管理のつらみ

土木施工管理のつらみ

土木施工管理はこんな仕事

土木施行管理は、国家資格がある職種です。「土木施工管理技士」という国家資格があり、橋や河川の工事を管理するのが主な仕事です。1級は年に1回試験が実施され、2級は年に2回実施されます。1級は河川や道路など土木工事における主任技術者としての技術、そして2級は土木、鋼構造物塗装、薬液注入に関する技術に分かれます。

橋やトンネル、道路などの工事で施工計画を作成したり、作業工程の管理や、安全、品質、コストの管理まで行います。主に公共工事で必要になりますので、土木建築に従事する人にとって、取得しておく必要がある資格です。安全や品質、工程などと土木工事を成功させるために必要なポイントを押さえて、全体の工程を把握しておくことが求められます。

土木施工管理のキツみエピソード

土木施工管理ならではのキツさがあるポイントについて、実際に働いている方の意見をまとめました。

日々違うことを経験できるだキツイ

意義のある仕事ですし、毎日違うことを経験できるのが魅力ですが、労働環境としてはキツイです。中小企業の場合では、自給に換算する最低時給を割る月もあります。ストレスが多い仕事なので、資格と収入のバランスが取れていないと感じることも。人手不足によってどこでも仕事はあるのだが、しわ寄せが管理者に来ることから、脱退する人が多いのも事実です。

参照元:http://honne.biz/job/l1060/

膨大な量のデータを取り扱う

色々な人とコミュニケーションを図れるのが良いのですが、写真の整理などが大変です。自由度も高めだとは思うのですが、仕事が終わらないほどの量があります。ストレスも多いのが悩みの種です。

参照元:http://honne.biz/job/l1060/

施工管理はやっぱりきついのか?
元採用担当に実態を
インタビュー

続けられることが大事!
ホワイトな施工管理の転職先
in東京

未経験スタートで
稼げる仕事!
定着率90%以上で続けられる期待大
施工管理へのホワイトな入口3 Doors
※離職率 10% 以下で未経験から入れる建設技術者派遣会社をピックアップ
業界高水準の定着率!
90%が未経験入社
素人をプロに育てる
株式会社
リレーション
  • 現場は東京30km圏内のみ
  • フォロー体制が高評価

初任平均月収27万1400円(固定残業代4万円以上含む)

月給参照元:エン転職
(https://employment.en-japan.com/desc_928909/)
大手企業のプロジェクトに
関わる達成感
ウィルオブ・コンストラクション
  • 地方在住でも地元で働ける
  • クライアントは大手ばかり

月給25万円~(固定残業代4万3千円以上含む)

月給参照元:公式HP
(https://c4inc.co.jp/company/recruit/beginners/)
研修は少人数制!
独自の人材育成がウリ
アイアール
株式会社
  • 地方の現場でも住宅補助あり
  • 帰省費用負担の福利厚生

月給25万円~(転勤なしの場合)

月給参照元:リクナビネクスト
(https://next.rikunabi.com/company/cmi3500478001/nx2_rq0017316633)